一時建物賃貸借契約書ひな型サンプル



              賃貸人とし             を賃借人として、
 賃貸人・賃借人間において次のとおり一時建物賃貸借契約を締結した。

第1条(目的建物)
   賃貸人は、その所有する下記建物(以下「目的物件」という。)を賃借人に一時使
  用のために賃貸し、賃借人は、これを一時使用のために賃借することを契約した。

所  在
家屋番号
種  類
構  造
床 面 積


第2条(使用目的)
   賃借人は、目的物件を、賃借人が(住所)         に建築中の住居完成
  までの仮居住としてのみ使用する。
第3条(賃貸借期間)
   賃貸借の期間は、   年  月  日から、前条の賃借人の建築住居の完成予定
  である   年  月  日までとする。
第4条(賃 料)
   賃料は、1か月金     円也とし、賃借人は毎月  日までに翌月分を賃貸人
  の住所に持参または送金して支払う。
第5条(敷 金)
   1.賃借人は、賃貸人に対し、敷金として金    円也を預託し、賃貸人は、こ
    れを受領した。
   2.敷金には利息はつけないものとし、賃貸借契約が終了して賃借人から目的物件
    の明渡しを受けたときは、賃貸人は、直ちに、未払賃料等との精算をしたうえ、
    敷金を賃借人に返還する。


―――――――すみません。お見せできるのは以上です。―――――――


お問い合わせ・ご注文はこちら


一般価格¥2,900(税別)→会員価格¥1,700(税別)
TOPページへ