金銭借用証書ひな型サンプル



 乙は甲より金          円也を、平成  年  月  日に受取り、借用
したので、甲及び乙は本証書の通り締結した。


第1条(弁済)
  乙は毎月  日までにその利息を甲の指定銀行口座に、振込手数料を差し引かずに
 電信振込するものとし、元金は  年  月  日までに全額を甲に持参、または甲
 の指定銀行口座に振込手数料を差し引かずに電信振込にて送金し、弁済を完了するこ
 とを死守する。
第2条(利息)
  利息は年 %とし、元金完済が前条指定弁済日までになされた場合、その利息計算
 は日割りにて計算して支払う。但し、上利息の毎月の支払が1回でも期日超過した場
 合、及び元金完済が前条指定弁済日を1日でも超過した場合、乙は甲からの通知催告
 の有無に係わらず期限の利益を失うことを承知しており、直ちに残りの利息及び元金
 を即日に全額支払う。
第3条(損害遅延金)
  元金支払が、第1条の指定日を超過した場合の遅延損害金は、年 %にて日割り計


―――――――すみません。お見せできるのは以上です。―――――――


お問い合わせ・ご注文はこちら


一般価格¥800(税別)→会員価格¥500(税別)
TOPページへ