知的財産権等の取扱及び開発製造販売に関する契約書
ひな型サンプル


               (以下「甲」という)と、              (以下「乙」という)
 とは、                (以下「本製品」という)の共同開発及び製造並びに
 販売(以下「開発製造販売」という)について、本日次の通り契約(以下「本契約」とい
 う)をした。


 第1条(目的)
   甲及び乙は、本製品の開発製造販売において、双方が確固たる提携をして、互いの
  事業の発展繁栄を図ることを目的とする。

 第2条(相互協力)
  甲及び乙は、相互協力の上、本製品の開発製造販売を鋭意推進していくが、乙は
  甲の開発製造上の意図を充分に理解し、甲は乙の販売上の意見を充分に尊重する。

 第3条(定義)
   本契約に使用する主たる用語の意味は、以下の通りとする。
    (1)発明等    : 発明、考案及びデザインの創作をいう。
    (2)産業財産権  : 特許、実用新案、意匠、商標の登録をいい、出願中の
                ものも含む。
    (3)技術情報   : 図面、仕様書、規格書等の技術資料またはノウハウや
                著作物であって文書やディスク等に記録されたものを
                いう。
    (4)知的財産権等 : 産業財産権及び著作権並びに技術情報をいう。

 第4条(開発製造販売の業務分担)
   本製品の開発製造販売における甲及び乙の主たる業務(以下「主業務」という)に
  ついては以下の通りとするが、甲及び乙の何れかより相手方に協力要請があった主業
  務以外の事項については、本契約の第1条及び第2条の趣旨に沿い、一致協力してこ
  れを処理していくものとする。
    (1)量産以前における本製品の設計や試験、試作等の開発業務と、量産以後に
      おける本製品の製造業務及び改良等を目的とした本製品の設計や試験、試作
      等の改良業務は、専ら甲が担当する。
    (2)本製品の開発製造販売における販売業務は、専ら乙が担当する。
    (3)甲は、本製品の販売業務を乙以外の第三者に委託しないが、乙より許諾が


―――――――すみません。お見せできるのは以上です。―――――――


お問い合わせ・ご注文はこちら


一般価格¥4,500(税別)→会員価格¥2,700(税別)
TOPページへ