特許明細書作成

アプリケーション版 Word add-in typeALL

アプリケーション版
Word add-in typeALL

特許や実用新案など、出願時における明細書、特許請求の範囲(請求項)、実施形態(実施例)などの書類作成を、ゼロの状態から作って行くことは、大変な労力を必要とします。
ある技術者はテンプレートを用意して作成したり、またある技術者は過去の文書ファイルから例文として、手作業で検索して作成したりで様々です。
本ソフトは、そのような多種多様な手作業を鑑み開発されたものであり、既に20年の歴史と導入企業数1,000社を超える実績が、グローバルスタンダードを証明しています。
特徴的な機能としては、過去の文書ファイルから最適な文章を索出したり、符号や名称を用いての実施形態作成を効率よく時短に、しかも誤記や記載ミスを防止することができます。
高効率・高品質な文書作成支援機能をたくさん装備していますが、時短や品質を向上させるだけでなく、書式や様式などを自動チェックする機能や出願時の図面自動取り込み機能なども、正に特許出願時におけるあらゆるサポート・チェック機能を装備しております。


【その他、typeALLでできること】
・請求項を元に、明細書を半自動作成
・符号入力だけで、文章作成しながら名称を自動挿入

特許や実用新案など、出願時における明細書、特許請求の範囲(請求項)、実施形態(実施例)などの書類作成を、ゼロの状態から作って行くことは、大変な労力を必要とします。
ある技術者はテンプレートを用意して作成したり、またある技術者は過去の文書ファイルから例文として、手作業で検索して作成したりで様々です。
本ソフトは、そのような多種多様な手作業を鑑み開発されたものであり、既に20年の歴史と導入企業数1,000社を超える実績が、グローバルスタンダードを証明しています。
特徴的な機能としては、過去の文書ファイルから最適な文章を索出したり、符号や名称を用いての実施形態作成を効率よく時短に、しかも誤記や記載ミスを防止することができます。
高効率・高品質な文書作成支援機能をたくさん装備していますが、時短や品質を向上させるだけでなく、書式や様式などを自動チェックする機能や出願時の図面自動取り込み機能なども装備しています。
正に特許出願時におけるあらゆるサポート・チェック機能を装備しております。


【その他製品との違い】タイプALLでできること
・請求項を元に、明細書を半自動作成
・文章内へ符号・名称の一括自動挿入
・出願Proofや過去の文書から、図面をキーワードで索出
・符号入力するだけで、その符号の前段に名称を一括自動挿入


活用イメージ

1. 明細書半自動作成

1
明細書半自動作成

特許出願の書類(明細書、特許請求の範囲(請求項)、
実施形態(実施例))において、テンプレート
(ひな型)や作成された請求項をもとに文章を
自動作成します。



<請求項を元に明細書半自動作成>



<請求項+課題を元に明細書半自動作成>

2. 符号名称入力だけで文章作成しながら名称自動挿入

2
符号入力だけで
文章作成しながら
名称自動挿入

実施形態作成を効率よく時短で、しかも誤記や
記載ミスを防止するため、Wordに記載している
符号や名称を用いて、符号入力で名称が
選択できたり、名称の頭文字で符号名称候補が
簡単に選べます。
(高効率・高品質な文書作成支援機能)

3. 過去の文書や図面データ検索して作成

3
過去の文書や
図面データ検索して作成

AIをフル活用して過去の特許明細書等の
文書ファイルから最適な文章を検索し、
文章や図面を利用してWordで編集できます。
検索する作業を効率化し、業務改善できます。

4. 文章内へ符号・名称の一括自動挿入

4
文章内へ符号・名称の
一括自動挿入

明細書や実施例の符号や名称を一括修正できる
ため、時短や誤記・記載ミスを防止し、
品質を向上させます。



5. 「化学式」検索機能

5
「化学式」検索機能

過去の文献ファイルから、キーワードで化学式を
検索して一覧表示します。
また、一覧表示だけでなくその化学式の説明文も
ワンクリックで表示でき、コピペ利用できます。
更に、その化学式(画像)を元に、新規出願用に
画像編集することもできます。

6. サポート・チェック機能

6
サポート・チェック機能

・書式や様式などを自動チェックする機能
・出願時の図面自動取り込み機能
・段落番号の自動付与や、振り直し機能
・インターネット出願ソフト用のHTML文書書き出し機能
 (Word文書(docx)からHTML変換可能)